20210217.jpg

​健康でキレイな髪へ

​お客様と美容師の方々にも安全を

アミポリスシリーズは美容師さんから

​「シャンプー、パーマ液による手荒れ」について相談を受けた事がきっかけでした。

美容室では化学物質が多く使用されています。アレルギーやトラブルを引き起こす要因のひとつになっています。

弊社のアミポリスシステムを導入していただくと、毛髪に残留する化学物質除去や施術後の質感維持等には効果的ですが、一部を取り入れていただいても化学物質除去に対応致します。

​*100%化学物質除去は困難です。

化学的酸素要求量(COD)によるテスト

CODとは水中の被酸化性物質を酸化するために必要とする酸素量で示したものです。

​代表的な水質検査の1つとなります。​この方法を用いてご説明いたします。

テストは白髪染めにて行いました。

​一方は通常の白髪染めで行い一般的なシャンプーで洗いました。もう一方はアミポリスリペアリキッド1300とアミポリスファーストソープを使用しシャンプーしました。

​両方をそれぞれ水の入ったビーカーに入れその水を採取しテストを行いました。

水道水でCODテストをすると0mg/Lの色に試験は反応しました。

​こちらは一般的な白髪染めになります。

こちらはアミポリスリペアリキッド1300を白髪染めに入れております。

​リペアリキッド1300は通常の使用時と同じ10%加えました。

​それぞれを通常の白髪染めと同じように施術していきます。

染め終わったらそれぞれを1度シャンプーします。

​リペアリキッド1300を入れた方のシャンプーにはアミポリスファーストソープを使用しました。

こちらは一般的な白髪染め後の反応の結果です。

100mg/Lの反応が出ました。

​リペアリキッド1300とファーストソープを使用した反応結果は20mg/Lとなりました。毛髪に付着した化学物質が大幅に取り除かれました。

白髪染めやパーマをした最中~数日は人によって痛みや痒みを覚える方がいらっしゃいます。

ジアミン、過酸化水素水等の化学物質が残ると痛み、痒み、アレルギーの原因にもなります。

リペアリキッドシリーズは化学物質を浮かす作用がありますがクレンジング力が弱いのでアミポリスファーストソープをお使いいただくと毛髪に残留する化学物質を除去する事が出来ます。

白髪染めの色持ちを良くするためにはアミポリスソープをお使いいただくと色持ちが良くなりますので、

​併用していただく事をお勧めいたします。

*​ジアミンは染料ですので「黒色」を作っています。ファーストソープのみでお使い続けると色抜けが続く事になりますのでソープとの併用をお勧めいたします。

© 2021 JUNSEIDO Co.,Ltd.